山形地方では「もってのほか」と呼ばれ、新潟では「かきのもと」とも呼ばれる食用の植物は何か?

山形地方では「もってのほか」と呼ばれ、新潟では「かきのもと」とも呼ばれる食用の植物は何か?

答えはこの記事の本文(追記文)にあります
スポンサーリンク


「もってのほか」という言葉には菊という意味もあったのですね。
現代文などで接続詞的に使われることはありますが、いろんな意味があるのですね。
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる